貴金属の売却際の名義について

Q.ご質問

売却の手段は、個人で行った方が良いか、法人で行った方が良いか?


A.お答え

売却際の名義は、個人・法人いずれも可能です。
可能であれば法人で行ったほうが良いです。
個人でのお取引の場合は、買取の際に、初回のみ

①運転免許証か住民票のコピー
②お振込み先を書いたメモ紙
③電話番号を書いたメモ紙
④職業(会社員・自営業・学生 等,,,)を書いたメモ紙

が必要になります。個人情報は古物商の登録に必要となります。
個人情報ですので、大切に保管させていただきます。


このページの先頭へ