構成部材-サポート

サポート(カラー・ソケット)

端子と保護管(主に磁製保護管)を接続する部材で、金属保護管の各材質でも製作可能です。(金属保護管の一般規格をご参照下さい。)各保護管と接続した”サポート付保護管”も製作しております。また、ニップル付やフランジ付,径違い等の特殊品も取扱いしております。

◆サポート一般規格
nhk_data12
◆サポート付保護管
nhk_data13

保護管はサポートと組付けて、「サポート付保護管」として端子にねじ込み、ネジで固定してある事が多く、一般的にネジを緩め端子を回せば取れるようになっています。保護管の交換でご自身で組付けをされる方のために、サポート付保護管の製作も行っております。交換はご自身の責任で行ってください。また、サポートの部分の過熱は、接合材と金属の膨張率の違いから保護管が抜け落ちる可能性がございます。

販売体制

nhk_graph05各熱電対メーカーにより端子ネジ規格が違う場合がございます。ご購入の際は端子受けネジ規格をご確認下さい。通常一般汎用品の場合はアルミ製です。製作加工品も承ります。単品での販売も可能です。

  

販売 価格

販売 価格


このページの先頭へ