貴金属熱電対 白金(Pt):ロジウム(Rh)製

B熱電対(白金・ロジウム30%-白金・ロジウム6%)

+線にロジウム(Rh)を30%含む白金(Pt)合金線と-線にロジウム(Rh)を6%を含む白金(Pt)合金線を組合わせた熱電対です。B熱電対はR・S熱電対に比べ熱起電力は小さくなりますが、両極にロジウムを含むためR・S熱電対で問題になる白金脚への転移、拡散による熱起電力低下が起こりにくくなっています。ロジウムの含有量も多く機械的に強く、融点も高いことからタイプR・Sに比べて更に高温で使用することが出来ます。このB熱電対を使用の際は、保護管、絶縁管にはアルミナ分99.5%以上の再結晶アルミナ等を選定下さい。

R熱電対(白金・ロジウム13%-白金)

+線にロジウム(Rh)を13%含む白金(Pt)合金線と-線に純白金(Pt)線を組合わせた熱電対です。R熱電対は現在最も一般的な貴金属熱電対で、単に1,000℃以上の高温を測定できる事だけでなくS熱電対と同様、他の熱電対よりも高精度で測温が可能な熱電対です。

40:20PR熱電対(白金・ロジウム40%-白金・ロジウム20%)

+ 線にロジウム(Rh)を40%含む白金(Pt)合金線と- 線にロジウム(Rh)20%を含む白金(Pt)合金線を組合わせた熱電対です。
40:20PR熱電対は各国の規格には組み入れられておりませんが、B 熱電対よりも更にロジウム分を多く含む熱電対で、より高温での安定した測温を目的としております。短時間で1,850℃ まで使用可能です。B熱電対同様、再結晶アルミナ製保護管、絶縁管を選定下さい。

販売体制

kk_netudentsui弊社の貴金属熱電対は、メーカーにて品質管理された、最もグレードの高いR熱電対ClassⅠ(ジョンソン・マッセイ社製:イギリス)をメインに、ユミコア製:ドイツ,田中貴金属製:国内のR・B・40:20PR・S熱電対の取扱を行っております。また、線形φ0.5,φ 0.3等ご要望の多い素線は常時在庫し即納体制を整えております。素線(リール巻)から、セラミック碍子付、先端溶接付、等のお客様のニーズに合わせて販売が可能です。

販売 価格

販売 価格


このページの先頭へ