耐熱セラミックス

sera_pic01

セラミックスチューブ・保護管・絶縁管・細管は、耐熱性、耐熱衝撃性、耐食性、耐クリープ性および電気絶縁性に優れております。

常用温度1,850℃までしようできるアルミナをはじめ、ムライトおよび耐食性にすぐれたジルコニア、マグネシアと多種の材質および形状を取り揃えており、幅広い用途に採用されております。

特性(代表値)

技術データ

曲げ強さ

sera_data04曲げ強さ

熱膨張率

sera_data04熱膨張率

ムライトチューブの耐クリープ比較

たわみ量2mmに到達時の温度比較

sera_data04熱膨張率

熱電対用保護管による測温の応答時間

PR熱電対をセットした保護管(外形17mm✕内径12mm✕長さ500mm)を1,500℃の炉内に急速に挿入した時の炉内温度に対する検出温度の遅れの関係を示す。

sera_data04熱電対用保護管による測温の応答時間


  • 熱衝撃および耐食性を向上させたアルミナ一端封じ保護管のアルミナコーティング品(AL-SSA)も用意しております。
    sera_data04

  • 各種形状の穴あけ加工・すりあわせ加工もご用命ください。

  • 焼成条件管理用として、共通熱履歴センサーであるリファサーモも販売しております。

セラミックスチューブ(サイズ)

保護管(サイズ)

絶縁管(サイズ)


このページの先頭へ